読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜空に浮かぶ月のように

薮くんに魅せられて - ジャニーズがまるっと愛しい。

個人的に好きなジャニーズ各グループのシングル曲。

薮担ながらも事務所だいすきなわたし。グループによってあまり詳しくないところもありますので、一個人の意見として温かく見ていただけたら幸いです。今回はデビューしているSMAPジャニーズWESTまで書きます。

 

SMAP「BANG!BANG!バカンス」

(作詞:宮藤官九郎 / 作曲・編曲:コモリタミノル

SMAPは本当に良い曲が多くてとても迷いました。この曲はほんとに大好きでして。正直最初に聴いたときは「なんだこの曲?」と思ったんですが。何度も聴くうちに中毒になってしまいました。歌詞のふざけた感じと踊りたくなってしまうようなメロディー。無条件でテンション上がりますね!!いま時期にぴったりな夏ソング。一度だけコンサート*1にお邪魔させていただいたんですが、そのときもこの曲を歌っていまして。ライブで聴くとさらに最高でした!盛り上がる盛り上がる。純粋にこのコンサートが最高すぎてDVD買っちゃいましたもん。JUMP以外買わない私ですが……(相当楽しかったということです)

ちなみに「らいおんハート」「Triangle」「Yes we are」「Top Of The Wolrd」なども好きです。全然絞りきれてないすみません。

 

 

TOKIO見上げた流星

(作詞・作曲:平義隆 / 編曲:HIKARI)

もともとバラードが好きなんですが、この曲はただ感動的な良い曲というわけではなくて、応援ソングとして元気をもらえる楽曲。歌詞がほんとにステキで「今は星屑みたいな夢も~大きな星座になるから」ってところ特にいいです!他の歌詞も優しくて力強い。主題歌になった高校生レストランは見ていなかったんですが、きっとドラマと凄くリンクしてるんだろうなあ。MVも5人で向かい合いながら歌ってて語り合ってる感じが良いです。

ファンの人気No.1「リリック」も大好きです。はらちゃん面白かった。長瀬くん主演のドラマはよく見ますが、この間のフラジャイルも良かった。あとマイボスマイヒーローを久しぶりに見たいとずーーーっと思ってます。 

 

Kinki Kids雨のMelody

(作詞:康珍化 / 作曲:坂井秀陽・武藤敏史 / 編曲:有賀啓雄

す、すきです!!!大好きすぎておかしくなりそうです。メロディーがもろ好みです。まずイントロでがああああっとテンションがあがってサビのダンスに酔いしれてって感じかな?キンキ聴きたいなって思ったら、真っ先にこれ聴くぐらいですね。光一さんから始まる「好きだよ~」の前にメロディーがぽんっとなるところ好きなんです。なんて言ったらいいんでしょうか……どなたか説明お願いします(語彙力)。少プレでKAT-TUNがバックで踊ってたときもよかったですね!

他は「Anniversay」「SNOW! SNOW! SNOW!」「Family~ひとつになること」なども好きです。キンキさんのライブは死ぬまでに一度行ってみたい。

 

 

V6「way of life」

(作詞:Shihomi / 作曲:Hiroo Yamaguchi / 編曲:h-wonder

悩みましたがこの曲がやっぱり1番かなと。SPの主題歌ですね。出たバラード(笑)ハーモニーが本当にきれいで聞き入ってしまう曲。坂本くんの「よみがえる~」で歌唱力の高さに震えます。私はたぶんこの曲を聴いてから坂本くんを好きになったと思う。一見暗い曲なのかな?って思うんだけど、そんなことはなくってむしろ熱い曲。何度聴いても飽きないってなかなかないけど、これは数少ないその曲です。個人的にはキスマイの祈りも作曲された山口寛雄さんが携わっていると知り嬉しかった。

他には「Darling」「Feel your breeze」「only dreaming」など。そういえばこの間、久しぶりに「バリバリBUDDY!」をテレビで見れてテンションあがりました最高!!!

 

 

嵐「Lotus」

(作詞:Soluna / 作曲:iiiSAK・HYDRANT / 編曲:佐々木博史・iiiSAK)

フォーメーションの動きがきらり輝くダンスナンバー。がっつり踊る嵐がとことん好きです。この曲は本当に私のもろタイプでして、正統派の疾走感あふれるかっこいい楽曲ですよね。どこかミステリアスな雰囲気ただよう切なさ…いい、最高に好き。PVの全身白い衣装もすごくイメージどおりでした。この曲の世界観そのものに魅力があふれています。嵐のシングル曲は良いものばかりで凄く迷いましたが、やっぱりなんだかんだで「Lotus」に辿りつきました。いやほんとにいい。(力説)

Dear Snow」も大好きで、「truth」 「とまどいながら」「青空の下、キミのとなり」「Endless Game」などもいいですね。最近の「Daylight」も好き。

 

 

タッキー&翼「愛想曲(セレナーデ)」

(作詞・作曲:羽場仁志 / 編曲:h-wonder

昔カラオケではタキツバばっかり歌ってましたね。中でもこれが一番歌っていた気がする。曲調いいですよね~イントロからテンション上がる。この間の滝沢歌舞伎のとき相当よかったです!!!何度も見た!!(大絶賛)いやほんとにタキツバって二人とも歌うまいんですよね。いや知ってるわって感じだと思うんですけど、改めて言わせてほしい。なんかファンサ曲のイメージ多いんですけど、「卒業」とか聴いたらもう鳥肌ですよね……うまって思わず言っちゃう。さっきシングルぐぐったらリリースしてるの少ないんですね?もっとしっとり歌ってるタキツバが聴きたいなあ。

他は 「SAMURAI」「仮面」などもいいですね~。最近の「山手線内回り~愛の迷路~」も相当中毒性高いです。山の手~♬って(笑)

 

 

NEWS「TEPPEN」

(作詞・作曲:日比野裕史 / 編曲:ha-j・吉岡たく

絶対これ!迷わない!それくらいずば抜けて好きです。まっすぐな歌詞、リズミカルな曲調…NEWSっぽい曲ですよね。バレーボールのイメージソングとしてほんとぴったりです。2005年リリースみたいですが、元気がないときはいまだに聴いたりします。背中を押してくれる、まさにそんな感じ。デビュー曲の「NEWSニッポン」も同じく好きですね。この時代は全然ジャニーズに興味はありませんでしたが、耳に残ってそのときから良い曲だなあと思ってました。

「太陽のナミダ」も思い出深くって、私が受験のときよく聴いてた。なんかいい意味で不思議な曲というか、ジャンジャカジャンジャカしてる曲調が印象的(語彙力ぱーと2)。

 

 

関ジャニ∞ツブサニコイ

(作詞:TAKESHI / 作曲・編曲:Face 2 fAKE

確か錦戸さんのドラマ主題歌でしたよね。しかし、私の中では大倉曲なんです。ドラムから始まって、あの間奏からの「仕草に愛~」のソロパ聴いたらもう本気で鳥肌立ちましたもん。大倉さんの美声にうっとり。普段呼ばないけど思わずたっちょん~~ってなりそうに(笑)少プレで長瀬・国分・大倉・錦戸・丸山でやったとき*2ありましたよね?私多分それ見てからこの曲がすっごく好きになった気がする。太一くんのアレンジがまたいいんだわあ、まと後で聴いちゃおう。もちろん原曲も大好きですよ!

 「大阪ロマネスク」「ひびき」「オモイダマ」なども好きです。エイトのバラード好き、私(笑)。すばるくんの力強い声と錦戸さんの甘い声が心地よいのだと思う。

 

 

KAT-TUN「WHITE」

(作詞:ECO / ラップ詞:JOKER / 作曲:Shusui・DAICHI / 編曲:pinkcastar)

KAT-TUNといえばワイルドなイメージが強く、ロックな曲調が得意という印象でした。そこからこのさわやかな曲も歌えちゃうKAT-TUN凄くいい!!そう思わせてくれた楽曲。「Going!」も実は好きで、そこで既に爽やかなイメージを持っていたんですね。で、この「WHITE」リリースで良さを確信したといいますか。よくカラオケでも歌わせてもらってます。メロディーと前向きな歌詞がマッチしてて凄くいいと思います。(このカップリングのPERFECTもいい!)

他には「Keep the faith」「Love yourself~君が嫌いな君が好き~」「In Fact」も好きです。どんな楽曲でもKAT-TUNらしさを出せるっていうのが本当に素晴らしい。

 

 

Hey!Say!JUMP「Dreams come true

(作詞: 久保田洋司 / 作曲: 馬飼野康二 / 編曲: CHOKKAKU)

自担のグループって迷いますよね。というか、圧倒的にアルバムとかカップリングのほうが好きっていうね(ごめんなさい)。でもドリカム聴くと泣けてくるというか。当時も今もこの曲を聴いたらすごく元気もらえて。薮担っていうのもありますが、薮くんの美声が生かされてぴったりなんだなあ。ライブで薮さんソロパをみんなで歌うのも好き。今のJUMPにこういう感じの曲を歌われたら確実に泣く。っていうか、シングルでバラードいつ出してくれるのかしら?(待ち望んでる)

あとは「Come On A My House」とか「明日へのYELL」好きかな!ライブで盛り上がりますね~。「Ride With Me」の薮さんはおそろしく帝王。

 

 

Kis-My-Ft2「Kiss魂」

(作詞: KOMU / 作曲: 原一博 / 編曲: CHOKKAKU)

とにかくかっこいいダンスナンバー曲。ダンスきれっきれでこれぞキスマイ!!!!と思わず沸いてしまいました。らいどおん~の振り付け好き。MVもモノクロでトゲトゲしてて衣装も彼らのイメージにとても合います。(CMソングとはいえMVでガム噛むところはびっくり。かっこよくガム噛んでるもんで!)。ごりごり北山推しなので、北山ソロパのKissだましぃ~のところ痺れます。かっこよすぎかみっくん……久しぶりにキスマイのライブに行きたくなっちゃうそんな楽曲。ぜひとも生で踊ってるとこ見たい。

あとは「My Resistance -タシカナモノ-」「SNOW DOMEの約束」「Another Future」なども好きです。キスマイはかっこいい曲が特に惹かれちゃいますね~~。

 

 

Sexy ZoneLady ダイヤモンド

(作詞:松井五郎 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:船山基紀)

イントロから軽快なメロディーにテンションがあがり、ピンクのキラキラ衣装がぱっと思い出されます(あの衣装結構好き)。Sexy Zone=王道アイドル!って感じなのでまさにイメージ通りですよね。キュートでフレッシュ、そして歌詞にも出てきますが、ほんとに彼らがキラキララしているんですよ。衣装にも負けないくらい(笑)でもただ可愛い曲っていうだけではない、しっかりと5人がそろってて!足あげるところとか。風磨の声が耳に良く残るかな?

あと 「Cha-Cha-Cha チャンピオン」は聴くだけでテンションあがります!

 

 

A.B.C-Z「ずっとLOVE」

(作詞:戸塚祥太 / 作曲:Andreas Johansson・David Fremberg・DAICHI)
CDだと2曲しかないんで、DVDも含めさせていただきます。最初あんまりこの曲好きじゃなかったっていうかなんとも思ってなかったんですけど、あのリズミカルなメロディーがやけに頭の中をかけめぐるんですよね。えびっぽい曲ですね!これ聴いた後、脳内は「ずっと~♬」がエンドレスで流れてるんですよ……さすがずっとLOVE(笑)中毒性が高いと思う。ファンと一緒に手をあげたり振ったりいいですね、一体感がある。

「Za ABC ~5stars~」はさわやかな歌だけども、やっとデビュー出来た本当によかったねと心から涙した歌。( 河合さんには本当に感謝しかありません*3 )

 

 

ジャニーズWEST「ええじゃないか」

(作詞:岩崎貴文・mildsalt / 作曲:岩崎貴文 / 編曲:CHOKKAKU)

ええじゃないか ええじゃないか~♬ 耳から離れなくなります。いいデビュー曲だなあ。しっかり彼らの特色の関西感が出てるだけではなく、キャッチーでつい口ずさみたくなる。ごりごり関西弁ですが馴染んでて心地よい。この曲聴くとWESTのメンバーが笑顔で歌っている姿がぱっと出てきて、すっごく元気になれます。ライブとかで一緒に振りを踊るのすごく楽しそう…いいなあ。

あと「逆転Winner」もいいですね!いろんなフォーメーション組んで歌ってる姿かっこよい。

 

 

 

 こんな感じでしょうか?うーん、語彙力がほしい。(結論)

*1:Mr.Sのときです。2014年9月21日@札幌ドーム。

*2:2011年11月18日放送分でした。

*3:元担。河合郁人きっかけでジャニオタの道へ。