夜空に浮かぶ月のように

薮くんに魅せられて - ジャニーズがまるっと愛しい。

自担が入所した日をひっそりとお祝いしてみます。

本日9月23日、私の担当さん薮宏太くんがジャニーズ事務所に入所した日です。2001年~ということで記念すべき15周年という素晴らしい日です。本当におめでたいですね。

薮くんが入所したきっかけは、お姉さんが勝手に履歴書を送ったというジャニーズではあるあるな話。お姉さん本当にありがとう……今アイドルとして確立しているのもまずここきっかけですから。そこから薮くんはどれだけ努力をして、どれだけ苦労をして、どれだけ悩んだのだろうか。Ya-Ya-yahの薮宏太、Hey!Say!JUMPの薮宏太……はかりしれない葛藤があったでしょう。

Ya-Ya-yahの薮くんは不動のセンターでしたし、のびのびと歌にダンスにやっていた印象です。そこからデビューしてからの薮くんは基本端っこ。薮くん=最年長でグループをまとめる存在。その単純なイコールが嫌だったというか…いや薮くんそれだけじゃないんだけどっていう気持ちが強かった。(もちろんファンは数ある魅力を知っている前提で)世間のイメージってそんな感じでしたよねきっと。

なんだろうな、薮くんの可能性を潰されたって思ってたのかな自分。10人も居てその端っこにいるなんて信じられないっていうか。だからHey!Say!JUMPを簡単に受け入れられなかったんだと思う。

 

でも、いまの薮くんがあるのは間違いなくJUMPのおかげです。潤滑油になりたいとメンバーのサポート側に回っている薮くん。ほんとはもっともっと前に出てほしいし、そうなるべき人だと思ってます。でもグループを客観的に見てまとめ、しっかり“最年長”をしている薮くんは魅力たっぷりです。僕には特別な才能がないなんていうけれど、これは立派な才能。デビューしてから開花したステキな才能だと思います。

 

 

薮くん、あなたは本当に素敵だ。うまく言えないけれど、薮くんを好きで良かったよ。これからも薮くんらしくお仕事がんばってね。

……たまにはソロ曲、歌えますように。